保育・教育の特色

  • 少人数で家庭的な保育を目指します
  • クラス・年齢の枠を超えたつながりを大切にします
  • 幼児期の特性をふまえ、個々の子供の興味や意欲、自分から考考え行動する姿勢を育てます
  • クラス活動で年令に応じた、知的教育を取り入れ、絵画や音楽、次の時代に生きていく語学力と国際感覚を学んでいきます。
  • 送り迎えによって、幼稚園と家庭との連絡を密にすることで、子どもたちの小さな変化を見逃さないように心がけています

最新記事

小山市 つぼみキンダーガーテン

元つぼみ幼稚園を受け継ぎ、そして知性と芸術の息吹を入れたつぼみキンダーガーテン

戦後の混乱期から続く幼児教育施設

本園は、戦後の混乱期、1950年に幼児教育、キリスト教による品性の育成の必要を痛感して、小山教会付属「つぼみ保育園」を設立したことに始まります。その後、1954年に栃木県の認可を受け「つぼみ幼稚園」として再出発し、以後65年間、数多く卒園生を送り出してきました。

つぼみ幼稚園は医療法人社団星野会のバックアップとともに生まれ変わりました。

平成28年4月つぼみ幼稚園は医療法人社団星野会のバックアップとともに「つぼみkindergarten」として、園児の健やかな心身の発達と豊かな知性、感性をはぐくむことを理念に掲げて、生まれ変わりました。

PAGE TOP
電話で問い合わせる
地図を表示