城山公園で秋を楽しむ…自然と遊ぼう!

21日(水)の「自然と遊ぼう」は、城山公園へお出かけして秋の自然を楽しみました。

江連先生のお話を聞きながら、五感を使って、小鳥の鳴き声を聴いたり、どんぐりやイチョウの葉を拾ったりしました。バラの形をした珍しい松ぼっくりを見つけた子もいて、お母さんへのプレゼントがたくさんできました。

ちょっと高い場所にあったサルノコシカケに、江連先生が子どもたち一人ひとりを抱っこをして座らせてくれました。体格のいいすみれ組の子も持ち上げてくれて、みんなうれしそうでした。

自然観察の後は、広い原っぱでお弁当をいただきました。
朝来るときは、幼稚園バスに乗ってゆったりと来たのですが、帰りは久しぶりに歩いて幼稚園まで帰ることにしました。
大きい子と小さい子が手をつないで、市役所の敷地を通り、歩道橋を渡って道路の車に気をつけて帰って来ました。
ちょっと疲れたけれど、「楽しかった」「また、行きたい!」と話していました。